イライラする親に足りないのは、○○

   

明けましておめでとうございます!

今年も親子仲良くすごしたいですね)^o^(

勉強会は、冬休み中です。

こうやって勉強会でお話をお聞きしたりしていると、

やはり親には「情報・知識」が必要なのだと感じます。

子どもにイライラしてしまうのは、愛情不足ではありません。

疲れやストレス過多、または、知識不足。

「自分は愛情が少ないのでは」と

自分の愛情に自信をなくす必要はありません。

そうではなく、

イライラしてしまうなら「解決方法を学ぶ必要がある」

とわかれば、行動できます。

悶々と過ごすのではなく、

学べばいいのだと気付けるからです。

親に足りないものがあるとすれば、

それは子供に対する愛情ではなく、知識。

子育てにおける知識と、

自分のストレスケアに対する知識。

ストレスケアとは、ストレスにどう対処するか。

親は子の為に、

つい自分をおろそかにしたり、我慢しをためがちです。

「我慢する」だけではストレスがたまる一方です。

そして、どこかで漏れ出たり、爆発してしまいます。

ストレスを、どう逃がしていくか。


ストレスケアについて、

私達世代は学校や、家庭で

学んできていないのではないでしょうか。

(それまでの世代がそうだったように。)

そして、子育て中は、

自分だけ・夫婦だけの時に比べ、

ストレスがたまりやすいです。

今後、親教育として、

ストレスケアについても、

一緒に勉強していきたいと考えています。

冬休みあけの勉強会が楽しみです。

本年も、よろしくお願い致します(o^^o)♪

 - ブログ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。