自分の子育てに自信を持つ

   

自分の子育てに自信を持つ方法
それには、スター・ペアレンティングのツールが、使えます。
「良い行動を見つける」。

前回、「伝染させましょう」で、
「あなたは、お子さんにどんないい影響を薫化(くんか)させていますか?」
と、お尋ねしました。
これが、子育ての自信につながります。

あなたが、お子さんに無意識に与えていた良い影響
それは、どんな影響でしたか?


・子供が笑ってくれた
→私が赤ちゃんの時から、目を合わせて笑いかけてきたからだ

・一人でも本を読む
→私達がいつも本を読む姿も見てるんだな、いい環境を与えているな~。これはますます賢くなるな~

・ママちゃん大好きと言ってから、納豆ちょうだいと言う
→甘え上手!「ママが機嫌の悪い時、動くのを渋る」という行動が、この子のコミュニケーション能力を天才的に上げている!!
(これは私個人の価値観であって、どう感じようが、人それぞれです)

「これは、こじつけ?」などと却下せず、自由に捉えて大丈夫です。

わかりやすいよう、例をあげましたが、
もし、あなたのお子さんが、例とは違って、あまり笑ってくれなかろうが、

一人で本を読まなかろうが、今はどうでもいいです。
 

今、フォーカスして欲しいのは、
・「我が子がどんな良い行動をしているかな」という事。
・そして、「そこに当てはまる、自分の良い影響を探す」事。

次は、それを使って、子育ての自信の持ち方について、続きをお話します。
見つけておくほど、自信に繋がります。

まずは、お子さんの良い行動を見つけて、書き出しましょう。

それから、自分のどんな行動が良い影響を与えているか、考えてみましょう。

 - 自信

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。