☆良い行動を見つける 2-3)ほうびをあげる

   

もう最近はご褒美なしでチャイルドシートに乗ってくれる
2歳8ヶ月の息子ですが、以前の対策として参考にして頂ければと思います。

(楽しい雰囲気作りは継続しています。癖で褒めていますが、以前より褒め度は弱めていっています。)

 

●チャイルドシート専用のオモチャを持たせる。
うちは、すず、ぬいぐるみ等を経て、音楽の鳴るものに落ち着きました。
※この時のルールとして、ぐずっても車から絶対オモチャを持って降りない。
乗ってる時だけの特別なオモチャとする。
あと、家ではなるべく他の音楽の鳴るオモチャでも遊ばせませんでした。これらは特別感を出す為です。
(いつかその特別オモチャにも飽きると思うので、そうしたら、別の専用オモチャを買う予定です。でもこの3年弱で2000円もかかってないと思います。これで機嫌よく乗っててくれるならに本当に安いものです。)

●「車に乗ったら、遊ぶ所に行けるよ!」

●オヤツをあげる。
という案もありますが、健康面と、キリがなさそう(金銭面)とで、うちはどうしても急ぎで乗らせたい時に「ジュースがあるよ」と言って乗ったらあげていました。(息子は乗ってしまえば、後はだいたい落ち着いてくれました。)

●好きな音楽を聴かせるのも有効らしいですね。(うちはまだご褒美としては試してません)

●好きなDVDもいいようです。
(これもまだ試していません。なぜなら車にDVDが搭載されていないからー!)

 - 具体例:チャイルドシートに乗るのを嫌がる

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。