物でつる?恐怖で動かす?

   

★「物でつるみたい」

子供に

ごほうびを提示して動いてもらう事に、

抵抗のある方もいらっしゃるかもしれません。

ごほうび(楽しみ)では、

外因性のご褒美を2種類に分けます。

物・・・お菓子をもらえる、おもちゃをもらえる

心・・・ナデナデしてもらえる。

   「すごいね!」と言ってもらえる。抱きしめてもらえる。

 

「物でつる」に、抵抗のある方は、

心の方を満足させてあげる褒美にすると、

イメージが違うのではないでしょうか。
 

うちも物は滅多に使いません。

(理由・・・安上がり)

物でも、例えば

「夕飯を子どもの好きなハンバーグにしてあげる」

などはどうでしょう。

 
手作り感があったり、メニューを変えるだけなら

「物」感が和らぎませんか。

罰などの恐怖で動かされるより、

楽しみに向かって動く方が、

ずっと楽しいです。

大人でも、そうですよね。

罰・恐怖…クビになるから、会社に行くのか、

ごほうび…お給料がもらえるから、会社に行くのか。

 (または仕事が楽しくて会社に行くのか)


どんどん楽しみを見つけてあげて、

毎日、親子楽しく過ごしましょう♪

 - 思い込んでいませんか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。