「なぜ言った事をしてくれないの?」その1

   

「なぜ言った事をしてくれないの?」
 ~5つのポイント「良い行動を見つける」で解決バージョン その1解決策~

子供に対して「なぜ言った事をしてくれないの?」と思う事は、ありませんか。

「言うこときかないのは、自分の事をなめているから?」と、考えてしまう事もあるかもしれません。

「やっぱり、子供は厳しく育てなくては!」と、褒める子育てから方向転換する必要はありません。
”なめてる”のではありません。
褒める子育てを続けてもらって大丈夫ですべーっだ!

悩み
「公園から帰ってくれない」
「お風呂に入ろうとせず、いつまでも遊んでいる」
「何度も言っているのに」
「なぜ言った事をやらないの??」
しょぼんプンプンガーン

理由・・・必要性(重要度)を感じていないから

例えば、
お肌のケアは、きちんとされていますか?
化学調味料を、排除していますか?
地震の対策を、されてますか?

「これはしている。けど、これはしていない」
衣食住その他、気をつけるもの、日々する事が、人それぞれあると思います。
みな、バラバラです。
必要性(重要度)が、人それぞれ違うのです。

お手入れして、肌が綺麗で、気分が良かった。人に褒められた。
などの経験をしていれば、「またいい気分になりたい。褒められたい。」と、
進んでお肌のお手入れをするかもしれませんニコニコ
「肌のケアなんてしても、何も感じない」って人は、大したお手入れをしないかもしれません。
その分、お料理に時間を使うかもしれないし、勉強や、おしゃべりの時間にあてるかもしれないケーキキスマーク音譜

重要でない事を、人はわざわざしません。
そうする事に必要性(重要度)を感じているかどうかです。
もっといえば、「そうする事に楽しみ(ご褒美)が、あるか」。

子供に行動してもらいたい時にも、
スター・ペアレンティング5つのポイントが使えます。

その解決策の1つに、
「良い行動を見つける」の中の、
「ご褒美をあげる」が、あります。

「怒鳴ったり、脅したりして、子供を動かしたくない」
「親も子も、楽しく過ごしたい」
と考えているなら、これはとても有効ですニコニコ音譜

解決策・・・子供が行動してくれないなら、行動したいと思えるような行動する楽しみ(ご褒美)を、大人が見つけてあげましょう。

その2具体策 に続きます。

 - 思い込んでいませんか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。