子育てに関わる悩みが解決するよう、心理学を基にした情報提供&支援をしています。

メタ認知で子供が泣き止む・落ち着く&賢くなる!!

2018/11/06
 

福井県敦賀市で

子育てセミナーに参加してきました!

 

セミナーっていいですね!

新しい気付きは、マンネリしかけた日常を

みずみずしいものへ変えてくれます♪

 

 

 

 

「発達支援セミナー」に参加させて頂き

たくさん勉強させてもらいましたが

 

特に、私の意識に止まったのは

「メタ認知」

自分の認知活動を俯瞰して認知する事で

落ち着き、

→落ち着くから自分の行動を選べます。

 

 

(いつもの言い方をすれば)

落ち着く事で→次に意識が向きます。

 

イライラ・モヤモヤで

望まない行動を選ぶ前に、

 

立ち止まって

「じゃあ、どうしたらいいかな?」

と自分の行動を考える。

 

→イライラをぶつけにくくなります。

 

 

渦中の自分目線ではなく、

自分を第三者として見つめるんです。

 

 

どうすれば、客観視(メタ認知)できるか。

 

 

(いつもの流れです)

状況と感情をセットにして

言葉にするんです。

 

自分の感情を言葉にして認める

って、メタ認知なんです。

 

「私は、

こういう状況で○○な感情なんだな」

 

今日の先生の言い方だと

「こういう状況で○○な感情だ

と、私は感じているんだな」

 

↑どちらでも、やりやすい方で(^^)

 

 

客観視する事で、

落ち着く事ができます。

 

落ち着く事で、次に意識が向きやすくなります。

 

 

オススメは、書き出す事!

私のセミナーでもワークとして

書き出す事をしていますが、

 

 

書き出す事で、

(視覚からもアプローチされる分)

意識・無意識に強く投げかけ、

 

その場では出てこなくても

後から気付く事、たくさんあります!

 

 

(恥ずかしながら

私は、あるトラブルを

メタ認知してるつもりで、

しきれてなかった事に気付きました)

↑それに気付ける事がメタ認知

 

 

そういえば、そのトラブルでは

感情を言葉にする事を省略してました。

 

もちろん

書き出す事もしてませんでした。

 

 

だから

問題に感じている事すら

気付いてなかった。

 

 

それがまさに渦中!

 

対処が必要なほど自分が困っている

そんな事にすら気付かないのは、

渦中にいるからです。

 

メタ認知できていないから

困ってることにすら気付けない。

 

 

 

だから

セミナーに来られる方は、

状況は様々ですが、

メタ認知ができているんです!

 

その時点で、すでに

解決への一歩を踏み出しているんです!

素晴らしい!

 

 

私は

この前の自分が開催するセミナーでも

ワークに参加する事で

 

「なんとかなるだろう」とタカをくくって

問題が凍結していた事に気付きました。

まさに紺屋の白袴、医者の不養生(^-^;

 

ワークして良かった(^-^;

 

 

 

またセミナー行こう♪

(来週また敦賀で他のセミナーもあるので

最後にお知らせしておきます。

 

敦賀でも以前より子育てセミナーが

増えてきてます♪

 

子育ては、体当たり育児では

親子ともにダメージが多い事がやっと

浸透してきたのかなと♪情報大事!)

 

 

 

 

子供にメタ認知をさせてあげられる!

 

感情を言葉にして認めてあげる事で、

なんと

子供にもメタ認知をさせてあげられるんです!

 

=最高の英才教育!

 

幸せに自分らしく生きていく上で

5教科より何より大事なのは

感情との付き合い方ではないでしょうか。

 

 

「感情を認める」テクニックを使う事で

小さい頃から子供に教えてあげる事が

できるんです!

 

 

「お勉強」ではなく、

生活の一部として!

 

 

スター・ペアレンティング

めちゃすごい!

 

心理学なり、何なり

学ぶほどに改めて思う!

 

スター・ペアレンティングって、すごい。

 

あんまり一人で感動していると

なんか怪しいので控え目にしときます(笑)

 

 

 

子供が泣いてたり、

イライラしたり、混乱してる時

悲しい気持ちやつらい気持ちも

メタ認知する事で、

落ち着く事ができます。

 

 

=子供が早く泣き止む。

イライラが早くおさまる。

 

 

それは関わる大人だけでなく、

子供にとってもいい事だらけ。

 

早く落ち着ける、

次に意識が向けられる、

メタ認知の英才教育を受けられる、

なんて素晴らしい環境でしょう。

 

 

今回、発達障害のセミナーでも

言っていましたが、

 

気質は変えられないが

問題行動を起こす起こさないは

環境も大きいです。

 

その手助けになれるなんて

誇らしいですよね。

 

「感情を認める」は

特別こだわりの強い気質以外

効果的なテクニックです。

 

(こだわりが強いとその事に過集中し、

気分を変えにくい。

過集中する場合は、その場は切り上げて

別のものに意識を向けてあげる。

 

しばらくしてから、

「さっきは、

こういう状況でこんな感情になってた

みたいだったけど、

今は落ち着いているね。

 

感情って、

いつまでも続くものではないんだね

と教えてあげる事もできます。

 

発達障害を診断された方は、

医師や発達障害の専門家に

きかれた方法が、

よりその子に合った方法だと思いますので

そちらを優先して下さい。)

 

 

 

 

まとめ

 

「感情を認める」ことで

子供のメタ認知能力を

高めてあげる事もできる!

 

 

自分のケアにも使える。

子育てほど大変な仕事をしていると

ストレスもたまるものです。

 

子供の事に意識を注いでいるからこそ

影響を受けます。

 

 

ストレスケアは

2ケ月後の1月にセミナーを開催します。

詳細はまた。お楽しみに☆

 

 

11月のセミナー情報

(プロセス☆以外のセミナー情報も

シェアしておきます♪

いろんな情報に触れる事で

視野が広がります♪)

 

●家庭学習の仕方セミナー

11/11(日)10:10~11:10 保護者向け

11/25(日)10:10~11:10 中学生向け

申込:oya.process@gmail.com

 

詳細↓(私も学生時代に知っておきたかった)

勉強わからない・やる気しない と子供が言うなら

 

●敦賀市生涯学習セミナー

「子どもが幸福に育つためのこころよいかかわりかた」

11/17(日)10:00~11:30

思春期・青年期に向けての幼児期からの関わり方など♪

プラザ万象 研修室3

申込:生涯学習課 講座係

0770-25-8318

締切:11/10(土)

 

 

●カラフル ~ふ登校カフェ~

明日! 11/7(水)13:00~

 

「なんか最近休みたがるな」

「準備が遅くなってきたな」

「しんどそうだな」

 

というのが見えたら、

まずはお気軽にお越しください☆

 

 

 

申込:県民せいきょうコールセンター

0120-016-165

または oya.process@gmail.com

 

 

秋はセミナー多いなぁ♥

子育ては勉強なしでもできますが、

自分らしい心地よい子育ては

情報がある方が、叶いやすいです♪

 

 

情報があるから考えも変わります。

親も子も心地よく過ごせますように☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です