文句言うのは簡単だわな・・・

   

●制服リユース●

非営利団体 親教育プロセス☆では

「制服リユース(お下がり)活動」をしています。

先日、その事を

福井新聞さまに記事にして頂け、

多くのご賛同やお問い合わせを頂いています(^^)

とてもありがたい事です。


ネットでも同様の記事が読めます。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/115220.html


福井テレビの方にも取材を受けました。

近々放送されます。)

制服って、高いですよね~。

できれば払いたくないですよね~。

「お下がり」って、

ちょうど良い境遇の知り合いがいないと

もらえなかったりするんですよね。

私みたいに別の地域から嫁いできたり、

転勤して来られた方や

遠慮がちな方には、不利!!

そもそも・・・

そもそもなんですよ。


義務教育って、

行かせる・行かせない

を選べるのなら別だけど、

現状

「国民は小・中学校に行かせるのが義務」

状態なんですよね。

「オルタナティブスクールは義務教育に含まない」

(ごく一部を除く)

と現状ではされているし、

・ 


地元の公立に通うにも

「越境入学」とかいう言葉を作って

どの学校に通うかを

選ばせないようにしている。


さも、それが当たり前

のような顔しているけど、

・ 
縛りつけ半端ない・・・(;一_一)

すごくおかしい状況!


「行かせるのが義務」&

行く→「制服着る」のも義務(校則)

行く→「副教材を買う」のも義務

(その授業を受けられない)

って事は、
・ 


子を持つ国民は

特定の企業(地域の副教材販売会社)から

副教材を買う のも義務」

になっていますよね?????

(皆さんの地域はどうなんだろう。

「ここかここの店で買いましょう」とか、

「学校でしか買っちゃダメ」

と言われるところもあるようです。)

おかしい!

絶対おかしい!

子供の頃から

当たり前のように買わされてきたけど、

知れば知るほど

考えれば考えるほど

おかしい事だらけ(`・ω・´)


(お仕事を頑張っている業者さんを

批判するものではありません。

国に対する不信。)



税金以外で国民の財産の使い道を義務づける事って

国はできるものなのかな?

他にも(学校以外で)

国が国民の財産の使い道を決める事が

まかり通る所って、あるのかな?

(素朴な疑問)

⇒法律家によれば

「そんな事がまかり通る事なんかない(本来はダメ)」

だそうです。

なぜそれがまかりとおるか。

うやむや~に、じわじわ~と

「教育」の名を武器に騙されてるんですよ!

(制服と教育の関係性もおかしい説明しかない。)

おかしい!!

そんな事がまかり通るなんて!


うやむや~にコントロールされる事って

むちゃくちゃ、”しゃく”ですよね!!!


(三國、超・怒ってます)くま画像


私の近くにも、しょっちゅう

うやむやにしようとしてくる

ある組織があります。

その組織全体が

そういう体制(考え)に

なっちゃってるんでしょうね。


ものすごい腹たちます。

くま画像

あ、今回お怒りモードですが、

怒りの感情もすごく大事なんです!!


(セミナー等でもお伝えしていますね)

私は”怒り”があるから

「こんな現状おかしい!」

って、社会活動をしています


何も気付かなかったり、

知っても、あきらめて

”怒り”にならなければ

わざわざ

労力や時間をかけて、

活動は、しないでしょう。

なぜなら、

脳は、エネルギーの節約が大好きだから。


エネルギーを生み出すひとつが”怒り”です。

(怒りも、使い方次第)


・親が親教育を受けられない

(役立つ知識を与えられず)

・子育てに悩む、

・解決方法を知らない人が大半


な現状なんておかしい!

くま画像

(アメリカでは

親が親教育を学べるのは一般的で、

州によっては義務化されているそうです)


日本では、まだ

そんなシステムないですね。

子育てに無理な理想を押し付けて、


でもそれを叶える方法は教えず、

(ほとんどは、知らないだけだろうけど)


苦労も知らずに文句だけ言う事が

”普通”になっています。

(暴力に至った親を見つけては

皆でよってたかって責め立てるだけ。)


責めるだけで

具体策なしーーー!?Σ(゚д゚lll)

無理な理想を掲げて、

責めるだけ、罰を与えるだけで、

どうしたら怒鳴らずに済むかの

方法は教えない。

大変な状況の親を、手伝うわけでもない。

そりゃあ、

子育てしんどくなるわ!!

くま画像

親達がどれだけ自分を犠牲にしているか!

くま画像

そんな無理してたら、

そりゃあ

子供達にしわ寄せも行くわな!

(皆ほんとうに頑張ってるから

親も子も、ギリギリもっているという

おかしな状況)


だと思います。


↑子供達にしわ寄せも行くわな!の

”子供達”とは、

昔の子供達(現在の親など)も、もちろん含む

必要なのは

”誰が悪い”の犯人探しではなく

解決策探し。

犯人を仕立て上げ、とかげのしっぽ切り。

な、システムがおかしい。

「臭いものには蓋をしろ」

的な、一時しのぎな方法(問題から逃げる)

ではもう無理が出ている事は

本当は気付いているのでは。

問題を認め、問題に対して解決策をとっていく必要がある。


●解決セミナー●

プロセス☆は、悩める親に解決策出します。

(心理学を基にした解決方法です)

自分達親子にとって

ベストな答えを一緒に見つけましょう。

今回のテーマは

・朝の準備を嫌がる

・水たまりに入りたがる
・  


そんな子供にどう接したらいいのか。

ほぼ全ての親が通る道のような

トラブルですが

解決策が世間に出回ってない!


怒鳴らずに&

(放任)甘やかさずに、

子育てする方法あります(^^)
・  

来週2/28(火)& 3/5(日)の子育てセミナー

まだ空きあります!(要予約)
・ 

・ 
「アンガーマネジメント」

怒り・イライラについて気になることのある方、

2/28と3/5は、特別に

アンガーマネジメントの講師を招き、

セミナーを同時開催できる事になりました(^o^)


・ 


・ 
優しいママでいたいなら

解決策はあります(^o^)

・  

・ 
セミナー詳細は以下から↓
https://www.facebook.com/events/417437535264377/?notif_t=aymt_create_post_upcoming_event_tip&notif_id=1487887497801037

ご予約は、コメントまたはメール下さい。

無料子育て情報を、

登録されている読者さんには、

特別ワーク付いてます(^o^)

プロセス☆無料情報登録は↓から

http://www.reservestock.jp/subscribe/42473

 - 未分類

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。